後払いアプリ現金化の方法

バンキットカードで後払い現金化する方法|おたすけチャージの換金手順から審査落ちしたときの対策まで徹底解説

【BANKIT】バンキットカードで後払い現金化する方法
高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
今回はバンキットカードの「おたすけチャージ」を使って後払い現金化する方法を紹介していきます。

【BANKIT】バンキットカードはダウンロードすると発行されるバーチャル式のVISAプリペイドカードのことで、お買い物や送金など幅広く使える便利なアプリです。

プリペイドカードですので利用には残高への入金が必要ですが、後払い機能「おたすけチャージ」もあるため『手持ちに現金がない』状況でも問題はありません!

さらに後払いチャージした残高を現金化する方法もあるので急な出費でお金がない方にとっては便利なアプリになるでしょう。

というわけで、ここではバンキットカードのおたすけチャージで後払い現金化する方法を紹介していきます。

バンキットカードの現金化方法を先に見たい方は下のボタンからお進みください。

バンキットカードの現金化方法はこちら

バンキットカードとは?特徴をまとめてみた

バンキットカードはチャージすればお金に関する様々なサービスが受けれるWalletアプリです。

主なサービス
  • お買い物
  • 送金
  • 引き出し
  • サブウォレット

ダウンロードすると発行されるバーチャル式のVISAプリペイドカードがあれば、クレカ払いが必要なネットショッピングにも対応できるので非常に便利ですよね!

そんなバンキットカードの特徴をまとめると次の3つ。

  • 運営元の安全性が高い
  • 簡単な登録だけですぐに使える
  • 現金化には本人確認が必要

バンキットカードの運営元は大手信販会社

バンキットカードの運営元のアプラス

バンキットカードの運営元は新生銀行グループのクレジットカード・信販会社「アプラス」です。

大手グループが提供するサービスということもあり、他の後払いアプリと比べても安全性の高さは群を抜いているでしょう。

個人情報の取り扱いなどの心配がある方でも安心して使えるのは大きな魅力です。

登録に必要なのは電話番号とメールアドレスだけ

バンキットカードは電話番号とメールアドレスの登録だけでできる

バンキットカードは電話番号とメールアドレスを入力するだけで使い始められます。

電話番号は入力後にSMS認証があるので送られてきた番号を入力したら登録完了です。

まだダウンロードがお済みでない方は以下のURLから入手しましょう。

後払い機能には本人確認が必須

バンキットカードの後払い機能を使うには本人確認が必要

基本的にプリペイドカードは前払いですが、バンキットカードの大きな特徴が後払いでチャージできる点でしょう。

ただ、後払いチャージ機能を使うには身分証を提出して本人確認を済ませておく必要があります。

本人確認には3日~5日ほどかかるようなので時間に余裕をもって行いましょう。

高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
お急ぎの方はそのほかの後払いアプリで現金化する方法を検討してみてはいかがでしょうか。

本人確認の必要書類

バンキットカードの本人確認には顔写真付きの身分証があるかどうかで手順が変わります。

まずは、次の身分証を用意できるか確認してみましょう。

顔写真付きの身分証:以下から1点
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート(2020年2月4日より前に申請したもの)
  • マイナンバー(個人番号)カード
  • 在留カード

上記の身分証があればその場で撮影して申請できるのでスムーズです!

用意できたらアプリトップのマイページの「本人確認」⇒「オンライン本人確認へ進む」から画面の指示に従って進めていきましょう。

もし用意できない場合は以下の【A群】から2点、もしくは【A群】と【B群】を1点ずつ計2点を撮影してアップロードします。

A群:本人確認証
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 特別永住証明書
  • パスポート
B群:保管書類
  • 国税または地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険の領収書
  • 公共料金の領収書
高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
本人確認についてはバンキットカード公式の「BANKIT ご本人様確認について」でも詳しく解説されています。

つまづいた方は参考にしてみてくださいね。

バンキットカードの後払い機能って?

バンキットカードの後払い機能
  • おたすけチャージ
  • おたすけチャージ+(プラス)

バンキットカードは本人確認をすると上記の後払い機能が使えるようになります。

それぞれ上限額や機能が異なりますが、まずは一覧で見ていきましょう。

サービス おたすけチャージ+(プラス) おたすけチャージ
キャッシング ショッピング
(分割払い)
ショッピング
(翌月末払い)
お申込み可能年齢 20歳以上 18歳以上
初期与信額 10万円 50万円 3千円・6千円
手数料 貸付利率(実質年率)
18.00%
分割払手数料率(実質年率)
10.76%~13.27%
なし ご利用1回あたり
300円
VISA決済など
お買い物でのご利用

ご利用可能

ご利用可能
セブン銀行ATMお引出しなど
ご利用可能
×
ご利用不可
×
ご利用不可

ここからは【おたすけチャージ】【おたすけチャージ+(プラス)】の特徴をそれぞれ見ていきます。

【3,000円・6,000円】おたすけチャージ

まず初めに紹介するのが「おたすけチャージ」

おたすけチャージは与信枠こそ低いものの審査に通りやすいのが特徴です。

BANKITアプリの取引状況が審査に影響するようなので、一度入金したりするなど実績を作ってから申込むといいでしょう。

高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
初回のチャージ額は3,000円しか選択できないことが多いようです。

「利用⇒返済」を繰り返すと限度額が上がることもあるので試してみる価値はあります。

【最大50万円】おたすけチャージ+(プラス)

続いて紹介するのが「おたすけチャージ+(プラス)」

おたすけチャージ+(プラス)の特徴はなんといっても利用限度額の高さでしょう。

CICなどの信用情報機関を参照する金融審査はありますが、最高50万円までショッピング枠がもらえるのは魅力的ですね。

おたすけチャージ+(プラス)の利用には事前の申請が必要なので済ませておきましょう。

高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
おたすけチャージ+(プラス)にはキャッシング機能もありますが、ショッピング機能と比べても利用開始に時間がかかります。

お急ぎの方は、先にショッピング枠を現金化して余裕を持っておくといいでしょう。

バンキットカードの現金化方法・手順

バンキットカードの現金化方法と手順

本来、バンキットカードから出金できる残高は現金でチャージした金額のみです。

つまり、後払いチャージした分はそのまま引き出せないのですが残高を現金化する方法はあります。

結論から言ってしまうと、専門の換金業者「Answer(アンサー)」に依頼するだけです。

Answer(アンサー)に任せれば即日で残高を入金してくれますし、業界での最高峰の換金率なので少しでも手元にお金を残したい方にはピッタリでしょう。

現金化までの手順は次の2STEPです。

  1. バンキットカードに後払い機能でチャージ
  2. 専門の換金業者「Answer(アンサー)」に依頼

後払い機能でチャージ

まずは、バンキットカードにチャージしていきます。

後払い機能は「おたすけチャージ」「おたすけチャージ+(プラス)」の2種類がありますのでそれぞれチャージしていきましょう。

現金化業者Answer(アンサー)に申し込む

現金化業者Answer(アンサー)

無事チャージできたら「Answer(アンサー)」に現金化してもらうだけです!

Answerはクレジットカードのショッピング枠現金化サービスを主に扱っていますが、今回紹介するバンキットカードのような後払いアプリにも対応しています。

申込から入金までのスピードはもちろん、余計な手数料が引かれて換金率が下がるようなこともないので安心できる優良店といえるでしょう。

次のようにカンタンな手続きで申し込めるのでバンキットカードを現金化したい方は利用してみてはいかがでしょうか。

Answerの申込手順
  1. Answerの公式サイト上の【】マークをタップ
  2. 申し込みフォームの必要事項を入力
    ※カードの種類は「バンキットカード」を選択
  3. 電話にて契約内容の確認
  4. 本人確認証とバンキットカードのカード情報を提出
  5. 指定口座に入金される

早ければ30分かからないほどで振り込んでもらえるのでお急ぎの方でも安心のスピード対応です!

わからないことも丁寧に対応してもらえるのでまずは気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

Answerの公式サイトはこちら

高橋 達也
(元現金化業者)
高橋 達也
(元現金化業者)
Ansewer(アンサー)の申込金額は最低5,000円と記載されていますが、申込の際に相談すれば3,000円でも受け付けてもらえます。

審査落ちしたら?類似アプリのバンドルカードがおすすめ

バンキットカードの審査に落ちたら類似アプリのバンドルカードで代用

「バンキットカードの審査に落ちてしまった!」
「似たようなアプリは他にないの?」

このようにお悩みの方にはバンドルカードを使ってみましょう!

バンドルカードはバンキットカードのようにダウンロードするとすぐにVISAプリペイドカードが発行されるアプリです。

後払いでチャージできるのはもちろんですが、大きな魅力の1つとしてバンドルカードには審査がありません!

信用情報に傷がある方はもちろん、バンキットカードだけでは希望金額に届かない方も合わせて使ってみるといいでしょう。

バンドルカードの現金化方法はこちら

【まとめ】バンキットカードの現金化は専門の換金業者に任せよう

バンキットカードの現金化は専門の換金業者に任せよう
以上が、【BANKIT】バンキットカードを使った現金化の紹介になります。

  • バンキットカードはバーチャル式のVISAプリペイドカード
  • 2種類の後払い機能がある
  • 即日対応してくれる専門の換金業者がいる

こうした特徴からバンキットカードを現金化するのであれば専門の換金業者に任せるのが一番でしょう!

バンキットカードには「おたすけチャージ」「おたすけチャージ+(プラス)」といった2種類の後払い機能があり、最大50万円以上の資金調達も期待できます。

チャージしたバンキットカードを現金化したい方は今回紹介した方法を活用してみてはいかがでしょうか?

バンキットカードを即日で現金化!

Answerの公式サイトはこちら

そのほかの後払いアプリもチェックしてみる!